ストレッチで生理痛改善

ストレッチで血流をあげる

生理痛がひどい人は運動する事で改善されていきます。しかし運動するのには時間がない、しかし運動不足は自覚あり。そんな人には家でも簡単にできるストレッチはどうでしょうか?芸能人の多くも、ダイエットやプロポーションを保つために、家でストレッチを取り入れています。

どんどん響かないので、アパートやマンションでもできますし、夜遅くても平気です。簡単なものであれば、会社の休み時間に少し取り入れられるものも多いです。生理中のしんどいときにでも、取り入れやすい運動ではないでしょうか。

ストレッチはゆっくりと動かして筋や筋肉を柔らかくします。動かす事で血流もあがりますし、体が温まりますから生理痛の改善になると言われているのです。また体を動かす事で、気持ち的にもリフレッシュする事ができます。なんとなくだるい生理中に気持ちを切り替える方法として取り入れてみてはいかがでしょうか?

簡単なストレッチ

ここでは簡単にできるストレッチを紹介したいと思います。ストレッチは他にもいっぱいありますが、寝る前にでもできる簡単なものを揃えました。

壁に片手をついてバランスをとり、立ちます。壁に手を当てている方とは反対の足を後ろにして足首を持ちます。しばらくキープして元に戻します。

壁に手をついたままスクワットをしましょう。ゆっくりと腰を下ろす感じにして、腰を下ろした所で数秒キープします。本来なら頭の後ろに手を置きますが、壁に手をついてもいいです。それから上に大きく伸びをします。つま先を立てる感じまで伸びきりましょう。体を左右に揺らして脇腹を伸ばす感じにしてもいいです。

次に座って両足を開きます。そのまま息を吐きながら前に倒していきます。体が硬い人は最初辛いですが、倒せる所までで大丈夫です。息を吐きながらやると、さらに新陳代謝があがります。前が終わったら、体をねじって反対側の手をつま先に付けるようにします。何回かやって、反対もするというものです。

毎日お風呂から上がったらやるなど工夫してみてください。体が温まるくらいすると、少し楽になっているかもしれません。

【人気記事】布ナプキンで生理痛改善?