生理痛とストレス

ストレスは知らないうちに溜まっている

生理痛の原因にストレスがあります。色々な原因がありますが、このストレスから生理痛がひどくなる人は多いのです。ストレスが原因の生理痛の場合は、他の生理痛の改善方法を試みても、あまり効果を感じないでしょう。

ストレスは自分で溜まっている事を感じないので、厄介なものです。さらにストレスは体にとっていい事は一つもありません。生理痛だけでなく、色々な体の不調を起こしてしまいます。

女性の社会進出が目立つ現代です。仕事内容もありますが、仕事の人間関係で悩む人も多いです。働きすぎという人も。そんなストレスによって、生理痛がひどくなる事があります。若いときは生理痛がなかったのに、働き始めてから生理痛がひどくなったという例もあります。

ストレスは自律神経を悪化させて、生理痛だけでなく色々な悪症状をうみます。胃痛や頭痛、冷え性の原因もストレスの可能性も高いです。ストレスを解消すれば、ホルモンのバランスがよくなり、生理痛の解消にもなります。

ストレス解消法

ストレスを解消するのには色々な方法があります。自分に合った解消法があれば、それを実践する事でストレスを緩和させる事ができます。カラオケにいって発散する場合や、美味しいものを食べる、運動する、アロマなどさまざまにあります。仕事のストレス解消であれば、転職も一つですし、仕事でストレスになっている事を見つけて解決するようにするのも一つですね。

それでも解消しない場合には、心療内科に行くことも一つの方法です。先に婦人科で診断してもらい、ストレスが大きな原因と分かった場合、自分で解決できないような状態であれば心療内科を勧められる事もあります。

心療内科と聞くと産婦人科よりも行きにくいかもしれませんが、ストレス解消のポイントを教えてもらったり、不安を取り除く薬をもらったりもできます。今は心療内科と組んで治療する内科も多くなってきましたから、あまり敷居の高さを意識しないで行ってみるといいでしょう。ストレスが解消してくれば、生理痛も軽くなっていくでしょう。

【人気記事】布ナプキンで生理痛改善?