スクワットで生理痛改善?

下半身を鍛えるスクワット

生理痛を改善するのには、下半身を鍛える運動を取り入れる事で改善すると言われています。婦人科系の病気を改善するのにも下半身の運動を取り入れる医者は多いです。下半身の筋力を鍛える事で、子宮の細胞を活発する事ができます。血流をあげて子宮の状態を整えます。そうする事で生理痛を改善するというものです。

下半身を鍛えるのに色々なトレーニングがありますが、最も単純で下半身を鍛える事ができるのが『スクワット』です。

骨盤の上体を正常にする

女性の多くは骨盤が歪んでいます。主な原因が妊娠や出産によるものですが、生活の仕方によって歪みがでる女性も多いです。足を組む、姿勢が悪くなるなど。骨盤がゆがむ事で、子宮が正常の位置になく、女性ホルモンの分泌を妨げる事になります。老廃物をうまく外に出すことができません。老廃物が溜まり、外に出す力を強くすることから生理痛が強くなると言われています。

骨盤を正常の状態にするのには色々な体操がありますが、スクワットでも十分な効果が得られます。生理痛を改善するのにはスクワットが簡単なトレーニングと言えます。

スクワットのやり方

スクワットには色々な種類があります。どれを取り入れてもいいと思いますが、より単純でやりやすい方が取り組みやすいかと。基本のスクワットの方法をお伝えしていきたいと思います。

まず足を肩幅に合わせてリラックス状態で立ちます。両手は頭の後ろに組むのが一番ですが、最初はダランと下ろしておいてもいいでしょう。上半身は動かさないで、腰から下げるようにして膝を曲げます。この時にお尻が後ろに行かないように注意しましょう。腰に負担がかかります。

太ももと床が平行になるくらいまで落として、そのまま数秒キープします。その後、ゆっくりと元に戻します。これを数回繰り返します。長い人は100回くらい繰り返す人もいますが、そこまでやらなくても大丈夫です。無理なく数回から始めましょう。5回ずつくらいからどうでしょうか。気付くとダイエット効果もあり、お尻が綺麗になるのも魅力的です。

【人気記事】布ナプキンで生理痛改善?