ノーナプキンで生理痛改善

ノーナプキンとは?

ノーナプキンというのは、「生理中にナプキンを使用しないで、トイレで経血をおしっこや便のように排泄する事」を言います。別の名を「月経コントロール」と言います。ちょっと想像がつかない人も多いと思いますが、生理中にナプキンを使用しない状態になります。

どんな事にいいのかというと、生理痛が軽減するのはもちろんですが、経血の量が減り、期間が短くなったり、臭いがなくなったりします。経血が減る事で婦人科の病気になるのではと心配する人もいますが、そうではありません。返って正常の経血の量になる事になります。

また婦人科系の病気になりにくくなります。老化が原因の内蔵が下におりてくるという症状もなくなります。さらに不妊症が改善される事も。排卵日が自分でわかるようになったりします。さらにナプキンを使用しないので、経済的にも助かりますね。

ノーナプキンになるために

まずは布ナプキンを使用します。布ナプキンだけでも生理痛は改善しますが、さらにノーナプキンを目指します。その前段階で布ナプキンにします。漏れなどが心配になる人も多いので、最初は多い日だけナプキンを使用するのもいいでしょう。

布ナプキンにすると経血の量が変わってくるのがわかります。また子宮に優しいので、炎症などが起きにくいです。自分の経血の量が見てすぐにわかりますし、経血を意識するだけで、だんだんと量が減ってきます。

他には腹筋をします。腰痛がある人はあまり無理しないようにしましょう。複式呼吸毎日します。酸素が体の中をめぐって、内蔵が柔らかくなると言われています。さらさらな血に変わってくるので、経血の感じが変わってくるのがわかると思います。

またお尻の穴をしめて、5秒止めて緩めるという体操をします。どこでもできるので気づいたら練習する位でいいでしょう。それと同じように膣の入口と会陰部で練習します。最初は難しいですが、だんだん感覚を覚えてきます。

生理の度に、トイレで経血を排泄する練習をします。体操をしていると、感覚がつかみやすいです。布ナプキンで経血が減ったな、と思った次の月位からノーナプキンにすると、意外にできてしまうものです。そうすると、生理痛もなくなっていたりします。

最初はハードルが高いと思いますので、まずは布ナプキンから始めてみると良いでしょう。布ナプキンで生理痛改善?も参考にしてみて下さい。

【人気記事】布ナプキンで生理痛改善?