冷え性を改善する

女性の大半が冷え性?

生理痛に悩む人の多くは冷え性だと言われています。生理痛のタイプの中でも冷え性が一番多いです。また生理痛だけはありません。女性の大半は今冷え性の悩みを持っている人が多くなってきているのです。

冷え性になる原因はいくつかあります。運動不足、甘いものをたくさん摂る、食べ過ぎ、クーラーなどの冷え、冷たい飲み物をよく飲む、薄着などです。現代人の生活を表している事がよくわかります。ひとつでも当てはまる人、実は冷え性じゃないですか?

冷え性からくる生理痛

冷え性になると、血流が滞り血液中の酸素や栄養が全身に行き渡らなくなります。そのことから、子宮や卵巣を含めた内蔵の働きが低下します。子宮の機能低下があると、ホルモンが過剰に分泌されたり、老廃物が溜まるので生理が起こる時に一生懸命外にだす事から痛みを生む事になってしまいます。出血がスムーズに行われないのも冷えによるうっ血が原因です。

冷え性からくるのは生理痛だけではありません。生理不順や婦人科の病気を招く事もあります。生理痛が激しくなってきているようでしたら、病院で診察をしてもらうようにしましょう。また冷え性を解消するように心がける事が大切です。

冷え性を治す方法

色々なものがありますが、一番のオススメは「冷やさない事」です。お腹を出さない、薄着をしない、なるべくクーラーの風に当たらないようにする、冷たいものをとらないようにするなどです。これだけでも体の体温が奪われる事は防ぐ事ができます。

暖かい飲み物を飲むようにする、腹巻などで腰周りを暖める、半身浴など入浴法に気を付けて湯船には必ず浸かるなど生活の中を工夫するといいでしょう。朝体温を計って、36度代にまであがれば、冷え性はだいたい解消されているはずです。

また生姜を意識して摂る方法も簡単にできる冷え性解消です。生姜ブームも手伝って、生姜のレシピや生姜の入っている商品は数多くあります。それらを利用して体温を上げる事もできます。

【人気記事】布ナプキンで生理痛改善?